ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

東男と京女の恋 6話

武は
我に帰って
唐突とも思うことを
しゃべりはじめます。

武:
一昨日私は
彼女に振られたんですよ。

由美:
、、、、、

武:
私は未練たらしく
彼女を追いかけたりしません。
去る者は追わずだ

由美:
、、、
(少し困惑して)

武:
もともと
恋愛というものは
お互いによく理解して
できるものなんだよね。
僕は彼女のことよく理解していたつもりだが
出来ていなかったんだよね
やっぱり思い込みは良くないよね。

由美:
(小さい声で)
はぁー

武:
今度恋愛するときは
相手をよく知るようにしなきゃいけないな。
でも僕は
彼女を拘束しないよ。
君も拘束されたくないでしょう。

由美:
、、、、、、、、

武:
拘束は良くないよね。
相手をよく知ることと
矛盾するよね
恋愛は矛盾でいっぱいだけど
それを解決するのが
愛情だよね。

由美:
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


由美はそんな武の
恋愛論を聞いて
どう答えればいいのでしょうか。
優しい由美のことですから
どのように答えたらいいか
頭の中が
今度は由美が
真っ白になってしまいました。