ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

がんばろう日本

あちこちでそんな事
言っておられますよね。

野球のヘルメットに書いてあったり
サッカー選手の服に書いてあったりしますよね。


そこで
「がんばろう日本」について考えてみましょう。

「がんばろう」は
「がんばりましょう」と同じだと思います。

「私もがんばりますから
あなたもがんばって下さい。」と
言うことだと思います。

でも
その裏には
「あなたを少しは助けたい」という意味もあるのではないでしょうか。

「私もがんばります
あなたもがんばって下さい。
あなたに手助けをしたいと思います。」という意味でしょう。

そうでないと
困っている人に
「がんばりなさい」と言うことは
ストレスになって
よくないことでしょう。

きっと
「がんばろう日本」は
本当は困っている人に言っているのではなく
助けることのできる人たちに
幅広く
「一緒に助けましょう」と言うことを
言いたいのではないかと思います。

そんなこんなで
「がんばろう日本」は
困っている人たちを
少しでも助ける
標語です。

 

だいぶ前になりますが
「がんばろう日本」のステッカーを
貼った車が外車の新車だったんです。

日本は
自然災害・原発の人災・円高の外圧の三重苦です。

産業の空洞化が叫ばれている昨今
円高にもめげず
性能・価格とも
外国製に勝っているのは
車です。

日本の車は
優れているのに
あえて高価な外車を購入する
そんな事に
私は悲しくなってしまいました。

新しい外車が走っていると
以前はそれほど思いませんでしたが、
少し涙が出そうです。

国産品を
愛用しようとまでは言いませんが
外国製より
勝っているものに限っても
日本製を買って欲しかったと思います。

これが本当の
「がんばろう日本」です。

皆様
そんな風に感じるのは
私だけでしょうか。