ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

私は世間が狭い・心が狭い・了見が狭い

この頃つくづく
自分のことについて
深く考えてしまします。

世の中には
世間的に
大きな評価を
得ている人が
おられます。

例えば
スポーツで
大きな成績を上げたとか
科学の世界で
大きなことを
発明したとか
あるいは
企業経営に成功して
大きな利益を上げたとか
そんな人たちを
賞賛して
例えば
「元気を与えてくれて
ありがとう」などと
よくコメントされています。

私は
そんな事を
何度も
テレビで
見て
少しイライラを
感じます。

私は
「世間が狭い」
「心が狭い」
「了見が狭い」
「度量がない」
でしょうね。

単純に
偉い人の
業績を
喜べません。

もちろん私のような
小人が
その人の業績を
たたえようが
たたえなかろうが
そんな事
全く影響を与えません。

もっと
極端なことを言えば
私のような
小人が
賞賛するって
おこがましい限りだと
思うのですが
言い訳でしょうか。

やっぱり
私は
心が広くないのでしょうね。

すみません。

皆様には
広い心の
お方ばかりなのでしょうね。