ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

防音室の中に防音室を作るとその効果は単純に足し算できるか?

私が勤める会社
杉原土地では
防音に力を入れております。

相当経費を出して
調査しておりますが
最大の疑問のひとつであった
「防音室の中に
防音室を作った場合
その効果は
単純に
dBAを足し算していいものか」
というものです。

そこで
実験してみました。

この部屋の中に
小さい防音室を設置してみました。

わかりにくいですが
写真の中央に写っているのが
小さい防音室です。

小さい防音室の中に
ベースアンプを置いて
100Hzと
200Hzの音を出します。

    小さい防音室 大きい防音室 上階 隣室
  100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 100Hz 200Hz 
大きい防音室で
音を出す
測定値  - - 78 84 52 44 52 33
減衰値         26② 34 26④ 45
小さい防音室で
音を出す
測定値 95 94 64 64 38 44
減衰値;     31① 30 57③ - 50⑤ -

注;
ベースアンプより音を出しています。出している音のエネルギーは、同じです。
単位はdBA ○は暗騒音以下
考察;
①+②=③ 31+26=57
①+④=⑤ 31+26=57≠50 上階では足し算が成立していますが 隣室では成立していません。

隣室では 隣室に置いてある シャンプードレッサーの 一部が 共振共鳴していました。

それに由来するのではないかと 推測しております。