ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカルの飼い主の屁理屈 ロボットは店番ができる?

アスカルの飼い主の屁理屈


このカテゴリーは、
何の根拠もない事柄を
あたかも理由があるように
私アスカルの飼い主が論述するものです。
たぶんに妄想が含まれますので
真に受けないで下さい。
『決して他言は無用です』
言ったあなたが恥をかきますから、、、

あなたは
マ○ドナルドの店員が
ロボットのカウンターと
人間のカウンターがあったとき
どちらに並びますか。
どちらも直ぐに番が来ます。

そんな時選択をしなければならないときが
もう直ぐやってきます。
私なら
わずらわしい人間より
マニュアル通りに処理する
ロボットにします。

皆様はどちらになさいますか。
きっと私はロボットに
並ぶ人の方が多いと思います。

ロボットが少し進化すると
マスコミは
大きなニュースとして
報じます。
賞賛しているように思います。

しかし本当にそうでしょうか?

上の例にあるように
店員がロボットに
置き換わってしまうこともあるでしょう。
そうすると
経営者は
人件費を節約できる伴に
難しい労務管理から解放されるでしょう。

一方店員は
はっきり言って
「首です」
「他のところに
勤めればいいじゃないか」
と言う人もいますが
できるでしょうか。

きっと単純な労働から
順番に
ロボットが進出してくると思います。
最終的には
知的な生産的な労働や
資格が必要な職種のみが残るでしょう。

工場ではすでに
もうロボットがすでに進出して
工場の単純労働は、
なくなりつつあります。

店員の職までなくなると
本当に路頭に迷ってしまいます。
でも時代に棹差すことはできませんですよね。