ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

オーストラリアの山火事大変ですね。その1

地球温暖化の現象でしょうか。
オーストラリアの山火事は
日本でも起こりうる災難で
山沿いの方は
少し心配があるでしょう。

今回の山火事で
日本政府は
ひょっとしたら
お見舞い金を渡すかもしれません。
日本人の中ににも
義援金を送られる方もおられるでしょう。

しかし今回の罹災した人達は
きっとオーストラリアの政府から
何らかの援助をもらうと思います。
即ち国民を助けるのは
政府の役目ですから。

日本では
山火事は瑞穂の国ですので
少ないですが
地震は世界屈指の多さです。
再々地震に見舞われます。
そのたびに
当然の如く
日本の政府が助けに来ます。
自国民を助けるのは
当たり前のことで
別にこの場で書くこともないと
お思いでしょう。

お金の面から
もう少し考えてみましょう
皆様
政府の使うお金は
もちろん税金として
納めた私たちのお金です。

即ち災難に会ったとき
助けてくれるのは
自国民です。
即ち
助けてくれるのは
同胞です。

大きく言えば
日本国民全員は
運命共同体です。

今回の不景気も
やっぱり
同じだと思います。
世界的不況ですが
日本国民全員で
乗り切って言うこうと思います。

具体的には次回に続く。