ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで南部せんべいをどうぞ 3話

夕子は
5月の平日に
岩手花巻空港に降り立ちました。

前もって
南部せんべいのことを調べていました。
南部は
空港の北の方で
「南部なのに北部とはこれ如何に」
などと親父ギャグを言って
自分で受けていました。

飛行機の中でも
南部せんべいのことを
聞いたくらいです。

一泊二日のの予定ですので
色んな所を回らなければならないので
レンタカーを借りました。

空港の中の
レンタカーのカウンターで
お金を払って
説明を聞きました。
それから空港前に置いてある
レンタカーに案内され
車の説明を聞きました。
特にナビについて
夕子は詳しく尋ねました。

夕子はまず盛岡にナビを合わせて向かいました。
南部の中心地は盛岡です。
観光案内所に行って
南部せんべいの詳しい情報を聞きました。

それから
盛岡の商店街のなかにある
「南部せんべい屋」に向かいました。
店に着くと
店の人に大阪から来たことを
言いました。
店員は大変驚いて
工場も案内してくれました。
できたての南部せんべいも
食べました。

いつも食べる
南部せんべいとは
全く違いました。
少し柔らかい感じがしました。
でもこの柔らかさが
夕子には美味しく感じたのです。

たくさんの南部せんべいを買って
車に乗せました。

次の店でも同じように
見て回りました。
そうすると
日も暮れていました。
予約しておいた
レディースホテルに
チェックインしました。

夕食を
近くのレストランに食べて
ホテルに帰りました。
車の
南部せんべいの一部を
ホテルの部屋に持ってきて
テレビを見ながら
食べました。
「明日は
南部の北部に行ってみることにしよう。」
と独りごとを言って
自分ひとりでよろこんでいました。