ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで南部せんべいをどうぞ 2話

夕子の住んでいるロフトは
4畳ぐらいの広さがあって
夕子は
何でもかんでもロフトに持って上がって
楽しんでいたのです。

パソコンや本はもちろん
夕食やお化粧品・鏡・櫛等ももって上がって
楽しんでいました。

特に夕子は
南部せんべいが大好きでした。
あのパリッした感じや
ごまやのりなどが入って
香り高いところなど
彼女は大好きだったのです。

夕子は
夕日とロフトそれと南部せんべいがあれば
至福の時間を過ごせると思っていました。

もちろん職場でも
南部せんべいを
持っていて
食べていて
同僚や先輩に勧めていました。

そんなことが続くと
ある先輩が
「そんなに好きだったら
岩手に行って
買ってきたら」
と冗談半分に
言ったのです。

夕子は
「南部って
岩手にあるんだ。
知らなかった。
もっと知られていない
美味しい南部せんべいが
あるかも知れないよね。
行ってみようかな」
と答えて
みんなを驚かしました。

夕子は
その日から
岩手→南部→南部せんべい→行ってみたい
という風に
なってしまいました。

やっぱり行こうと考えた
夕子は
うまく連休がとれたので
その日に行くことにしました。
ちょうど
卒業旅行で
海外に行ったときの
マイルがたまっていて
それで
岩手花巻空港まで
の航空券が
ただだったのも
夕子が行く理由のひとつだったのです。