ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトダイエット その4

ロフトダイエット その4

そのころ蛍子は
スイーツも
コーヒーもなくなり
ただただ退屈な時間になってしまいました。

「退屈しのぎに
インターネットでもしましょう。
そうだ友達が
ツイッターは
面白いと言っていたは
一度見てみましょう。

この画面ね
どうするのかな
そうだ検索してみましょう
何にしようかな。
「ロフト、退屈」とでもしてみましょう。」
とツイッターの検索窓に
文字を入れて
エンターを押さえました。

パソコンの画面は
直ぐに
検索されました。

偶然ですが
絞込みが
十分だったためか
益雄の○○○のツイートが
検索されました。

蛍子は
「ロフトで
鉄道模型

退屈知らず

いいよね
退屈な私と大違いだわ
私の部屋にもロフトがあるけど
寝るだけだもの

でも私が
鉄道模型とはいかないよね。

ツイッターって
フォローするのよね

一度聞いてみましょうか。
私の退屈を治すものって何かないかしら。

まずログインしなければならないの
ログインするためには
IDを取らないと
新しいIDって何がいいかな

ロフトに住んでいるから
loftでもしましょうか
無理よね
こんなものは
若い子ぶって
teenをつけて見ましょう。

そうだ
lofteenがいいよね
10代はもう過ぎてしまったけど
経験したからいいわよね。

そうなら
こんな風に入れて
メールを待つのよね

メールが着たら
これをこんな風にして
押して
プロフィールを書いて
それから、、、

、、、、

出来た!

じゃフォローしてみましょう。

『○○○さん
退屈じゃないって
うらやましい
私の部屋にも
ロフトがありますが
私にも
いい趣味ありませんか。
ちなみに鉄道模型は知りません』
と書き込んで
、、、、、

これでいいわ。

直ぐにが答えが来ないわよね
向こうは退屈じゃないって言うんだから
忙しいんだし
私みたいに
ずーとパソコンとにらめっこは出来ないわよね。」
と思いつつパソコンを
ずーと
見るともなし
見ないともなし
退屈に過ごしていました。