ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

アスカル帰還せよ その25

翌日
食糧製造ユニットを組み立てました。

食糧製造ユニットは
藻のような植物が入っていて
光の力で
増えていくのです。

その藻を乾燥させ
食糧にするのです。

効率的に作るため
藻の光合成が
最大になるような
光と温度と水溶液の濃度が
維持されるようになっています。

水製造装置や
炭酸ガス除去装置などから
管をつないできます。

二日がかりで
やっとこさ組み立てを
終了しました。

第2ユニットの中は
足の踏み場もない
狭さです。

もちろん
無重力状態なので
隙間を縫って
進んでいけるのですが、、、


地球との定期交信では
余分な電気のみを
光子エンジンに送っていては
ほとんど速度が
増えていないという連絡を受けました。

そこで
電気を起こすために
サリナさんに
自転車こぎをしてもらう事にしました。

ジムにある
自転車をこぐ運動器具で
それにダイナモがついていて
発電するというものです。

無重力状態で永くいると
体力が落ちるので
宇宙船に置いてあるのです。

その日から
サリナさんは
自転車こぎをし始めました。

私は
ルームランナーを改造して
発電するという
方法で
エネルギーを供給しました。