ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

大きな三つの運  その3

人生には
大きな三つの運が
あるんだと
言いました。

その一つは
生まれてきた時の運
ふたつめは
良き伴侶と出会う運
です。

そして
第3番目は
人生の最後の
最大の運です。

それは
死ぬべき時の運です。

何時死ぬかという運です。

もちろん
若くして
あるいは
幼少にして死ぬのは
ほんの一部の事例を除いて
全く不運なことに違いありません。

人生の幸せは
無常です。

どんなに幸せでも
それが
何時までも続くものではないことを
皆様も経験的にご存じだと思います。

きっと
人生最期まで
幸せな
人は
死ぬ時を
選んでいるのです。

例えば
愛する人が
先に死ねば
あなたはきっと大きな悲しみにくれるでしょう。

先に死んでいく人の方が
幸せの場合が多いのではないでしょうか。


みなさま
この最後の運は
頭の中であまりうまく考えられないと思います。

そんな
運なんです。


皆様
これについて
どのようにお考えですか。

100歳まで生きて不幸せを経験するか
幸せな50年を生きて人生を終えるか
それはその人自身の考え方です。

皆様はどちらをお選びになりますか。