ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

鉛筆の教訓

昨日の鉛筆のお話をもう一度
「アメリカは
宇宙でもかける
ボールペンを開発したそうです。

しかし
旧ソ連では
宇宙でも書ける
鉛筆を使ったそうです。」
この話を
聞いてどのように思いますか?

この話は
本当らしいです。

ここからは私の想像ですが
アメリカは
簡単な鉛筆を
思いつかなかったのだと
考えています。

きっと難し方ばかり考えて
簡単な鉛筆が思いつかなかったのでしょうね。

これについて私は
次のように思います。

目先だけを考えると
鉛筆を使った方が合理的だと思います。

それどころか
今までのものを
何故思いつかなかったのかと
思います。

でも
長期的に考えると
ソ連は崩壊して
アメリカは現在も世界の覇権を持っています。

すなわち
宇宙でも書けるボールペンを開発する方が
長期的には
望ましかったのではないでしょうか。


難しく考えて
問題を解決していく方が
結果としてはよいのではないでしょうか。

易きに流れるのが人間ですが
それはよくないと言うことではないでしょうか。


などと言ってますが
私はすぐに
易きに流れてしまいます。

これから注意します。