ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

杉原土地有限会社の沿革 その3

母が建てることにしたアパートの
建設費は
農協から借りることにしました。

借りる約束もでき
建設が始まりました。

当時としては最新の設備が
付いていました。

当時では
大変珍しい
ガスや
タイルの流し
呼び出し電話
などです。

ほとんど
完成したので
建設会社は
お金を請求してきました。

母は
お金を
貸してもらえる
農協に行きました。

でも
農協は
金融情勢が変化したとか言って
お金を貸して下さらないのです。

そこで
困ったのは
母です。

もうすぐ完成なのに
代金が支払えないのです。

大変困った母は
尼崎市玉江橋の国道筋にある
銀行街に
新たに貸してくれる銀行を探しに東から順に
訪れていきました。

昼も過ぎ
3時頃になって
もう銀行街の
西端まで来たとき
やっと貸して下さる
銀行にであうことができました。


母は
その時
うれしかったそうで
何度も私に話してくれました。

アパートの
家賃は
相場の一畳1,000円で
4.5畳のお部屋は4,500円
6畳のお部屋は
すこし値引いて5,500円にしました。

時は高度成長期
田舎から
たくさんの人が
働きにきて
アパートは
盛況です。

すぐに借金を返して
母は
私の養育費教育費を
得ることができたのです。