ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトに住むレジ係」その31

DVDを
実践するのは
簡単なように見えて
そう易々とできるものではありません。

DVDの言わんとするところは
お客様とつながることですので
こちらが
どんなに
その気持ちがあっても
相手のあるものですから
簡単ではないのです。

「いらっしゃいませ」と言っても
黙っているのが普通です。

加代美も
コンビニ行ったときに
何も言わずに
済ますので
無理もないかと思いました。

店員さんが
「ありがとうございました。」と
言ったからといって
どう応対すればいいのか
加代美には分かりませんし
何も言わない方が
良いのかもしれません。

でも
ホームセンターに
良く来られる
お客様の中に
こちらが
「ありがとうございました。」というと
「あるがとう」と
返す人がいるのです。

65才くらいの
風采の上がらない
ご老人ですが
「いらっしゃいませ」というと
「はい」と
と返事してくれます。

そんな
希な人は
大切にしようと考えました。

それで
DVDの実践を
やってみました。

まさか
そのご老人だけに実践はできないので
すべての
お客様にも
やってみました。

大方のお客様は
冷ややかです。

しかし
笑顔になる
お客様もいるようで
少しは
良いのかと思いました。

ご老人は
来ないかなと
待っていると
なかなか
店には来ません。