ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「もうひとつの冴子の人生 パート2」その40

冴子は
川上さんと
深い関係になっても
結婚にはためらっていました。

子供たちのことを考えると
結婚はできませんでした。

川上さんもそのことは
わかっていて
あまり言いませんでした。

そんな月日が進んで
正月が過ぎ
まだまだ寒い頃
娘から
会いたいと
連絡がありました。

日曜日のお昼に会うと
娘は
背の高い男性とともに現れました。

春に結婚するそうで
冴子に会わしたいと
言うことです。

冴子は
本当に良かったと
思いました。

冴子の
駆け落ちが
娘にとって
結婚の障害となっているのではないかと
思っていたからです。

何度も
娘を
祝福しました。

そんな中
娘は
「お母さんも
幸せになって下さい。

お父さんも
夏以来
吹っ切れたのか
楽しく過ごしています。

そう
弟も
恋人が
できたっていっていました。」と
言ってくれました

冴子は
みんなが
幸せになって
心が
楽になりました。

駆け落ちした
あの
事件が
原因で
不幸せになる人が
いなくなることを
心から
願っていました。

娘の結婚で
一歩進めたような気がしました。


それから
数年経って
21世紀になった日
冴子は
3度目の結婚をしました。

44歳の
おばさんでしたが
川上さんが
初婚であったので
川上さんの
家族や親戚
のてまえ
立派な結婚式が
行われました。

冴子の
兄と弟も
そして
ふたりの子供も
来てくれました。

またこんな晴れの舞台が
来るとは
思いませんでした。

登さんと結婚した時は
盛大な結婚式でした。

勇治さんとは
結婚式というのものは
していませんでした。

3度目は
慎みやかですが
すばらしい
結婚式で
心から
祝福されているように
冴子は感じました。

最後まで
いい結婚式でした。