ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

「もうひとつの冴子の人生 パート2」その42

総合所見のところが
「膵臓癌の疑いあり」と
はっきりと書かれ
その根拠に
pet診断の
写真が付いていました。

体の中央部分に
真っ赤になっています。

川上さんは
びっくりして
翌日すぐに
近くの
おおきな病院に
行くことになります。

精密検査を
その3日後に
行いました。

胃からの
超音波検査です。

すぐに
結果が出て
即入院が決まりました。

川上さんの
心配しようは
普通ではありません。

冴子に
家事さえさせずに
静養させ
川上さんが
すべてをやってくれました。

入院が決まると
川上さんは
ふたりの子供と
兄弟に電話して
知らせました。

入院の日には
上の娘は
ふたりの子供を連れて
下の娘は
婚約者と
一緒に来てくれました。

翌日手術になって
冴子は
初めての経験です。

第三者の目で
病院は
こんなところなんだと
見ていました。

川上さんや
子供が心配してくれているので
相当悪いのかと
思いました。

手術は
冴子には
わかりませんが
順調に進んだそうで
目が覚めた時には
ICUに
入っていました。

ガラス越しに
川上さんが
引きつったような
笑みを浮かべていました。

それをみて
冴子は
少し心配しました。