ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「突然30年前に戻った順子の場合」その39

余裕の子育てで
本当に楽しく
野村とも
けんかもすることもなく
時間は過ぎいきました。

前の世界では
子供の世話で
すこしイライラして
野村とケンカしたことがあったのに
今の世界では
余裕の子育てで
仲良く過ごせて
良かったと思いました。

5年の月日が過ぎ
二人目の
女の子も生まれ
ました。

前の世界の
子供と同じ遺伝子を持った
赤ちゃんかどうかはわかりませんが
顔も似ているように思いました。

二人目が生まれると
順子は仕事を辞めます。
本当は辞めなくても
余裕で続けられたけど
前の世界では
辞めることになっているので
チューナーの会社を辞めたのです。

順子には
段々と大きくなってくる
心配がありました。

それは
前にも言ったことがあるともいますが
前の世界では
野村は
胃がんで
結婚十年目に
亡くなってしまうのです。


前の世界の
今なら
胃がんと
ピロリ菌との因果関係が
わかってきて
胃がんの予防や
PET検診などで
早期治療が出来たのですが
この当時は
癌検診と言えば
バリウムを飲んで
胃造影か
胃カメラを飲んで
早期発見する方法が
普通でした。

野村の
手術の時に
わかった事は
野村の胃がん胃がんの好発部位の
前庭部ではなく
側壁にあって
バリウムの造影で
わかりにくいところにあったので
発見が遅れたのです。

前の世界では
手遅れになって
抗がん剤の
苦しい治療の末
亡くなってしまうのです。

今度の世界では
絶対に
手遅れだけは避けようと思いました。