ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

あの女子高生はなぜ叫んだのだろう?

これは
実際にあったことです。

小説の
一行のようですが
実際にありました。


2016年8月19日朝6時40分頃ことです。

暑い一日が始まりだしたその時に起こります。

私は2階住まいで
外階段を下りていくときに
女子高生が
右手から自転車に乗って
我が家の前を通って
左の方へ通り過ぎていきました。

女子高生は
グレーのチェックのフレアスカートに
白いカッターシャツを着ていて
後ろに
大きな黒いバックを背負っていました。

夏休みだし
部活でもあるのかと
思いました。

私の家は
道路の角にあります。

女子高生は
自転車を左にハンドルを切って
曲がっていこうとするその瞬間
今来た道を
振り返り
大声で
「○○○が好き」と
叫んだのです。

その時
私と
目があったように
私は感じました。

あっという間に
女子高生は
家の陰に隠れてしまいました。

私は
階段を急いで下りて
女子高生が叫んだ
道路の反対側を
確認しましたが
誰もいませんでした。

女子高生は
何のために
叫んだのでしょう
わかりません。


それから
2日が経って
不思議だと
まだまだ思う次第です。