ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

血糖値スパイク

健康診断を
皆様しておられることと
思います。

私の
健康診断の結果ですが
空腹時血糖値は
正常域ですが
HbA1cが境界域ですが
高いのです。

『変だな』と思っていました。

糖負荷試験を
して欲しいと
何度も
医師にお願いしましたが
今の
保険制度下では難しいらしいのです。

そこで
自身で
血糖値を
測定することにしました。

糖尿病患者が
毎日
自己注射するために
測定する器具を
使うのです。

しかしこの器具
高度管理医療器具のため
薬局しか
販売できません。

昨日
手に入りましたので
測定しました。

毎食同じですので
夕餉の後測定すると
30分測定値が
200mg/mlにもなってしまいました。

こんな風に
食後
血糖値が
パッと跳ね上がるのを
血糖値スパイクと言うそうです。

痛そうですよね。



それで
今日の朝から
まず
糖質以外から
食べて
30分おいてから
ご飯を食べました。

測定すると
140以下になっていました。

食事の
途中で
時間を置くのは
別に苦痛ではありませんが
時間だけ要します。

食事の時間が
1時間弱必要になりました。



血糖を測定するには
血を
取る必要があります。

針を刺して
血を出すのですが
""痛い""のです。

普通は
痛くないらしいのですが
私は
痛みを強く感じますので
痛いのです。

痛いのは
イヤですから
食事を
超ゆっくりにします。