ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その65

上羽は
結婚前には
ひとり暮らししたことがありません。

結婚生活をはじめた時に
何も
出来なくて
由美子に
「少しは手伝って」と
言われました。

「料理や掃除洗濯を
勉強して
手伝ってね」と
言われた時に
「また
教えてもらって
ゆっくりだけど
上達するよ」と
答えたことを
思い出しました。

2週間では
洗濯物の
出し方や
ゴミの出し方程度しか
教えてもらえなかったので
料理は
まったく作れません。

翌日は
忌引きでしたが
食べ物を
冷蔵庫の中で探しましたが
すぐに食べるものは
ありませんでした。

仕方がないので
コンビニで
朝昼晩の
弁当を買ってきました。

家事を
何とかこなさないと
考えて
「男の料理の本」も
一緒に買ってきました。

その日は
読んでいました。

何もしないと
気が滅入ってしまうので
料理を
実践でもしようかと
近くの
スーパーマーケットに行って
食材を買ってきました。

明日の朝の
メニューでも
作り始めました。










にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ
にほんブログ村