ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

カルタとり

カルタとりの季節ですね。

テレビで正月には
カルタとりの風景が
出てきます。
目にはとまらぬ速さで
札を取っています。
本当にうまく取れているのか
テレビからは、全くわかりませんが
対戦者や詠み手にはわかるのでしょう
奥が深いですね。

私は、いろはカルタさえしなかったので
百人一首など全く知りませでした。

私のふるさとを詠んだ和歌が
カルタの中にあったのです。

「有馬山猪名のさゝ原風ふけは いてそよ人をわすれやはする」

ここの猪名のささ原は、
猪名川の川原にあったであろう
笹原のことです。
有馬山は、今の有馬・六甲山のことだとすると

有馬山から吹く風は、
西風でこの地ではいつも吹く風です。

前にも言いましたが
私の家の近くの
猪名川の支流の
藻川の川原に
竹林笹林があったのです。
歴史のあるふるさとですから
きっとこの地であったと思います。

歴史ですね。