ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

わが家のラベンダー物語 その6

挿し木で増えたラベンダーを含めて
翌々年には
繁茂することになります。

このラベンダーが茂るということは
私はどうでもよかったのですが
女房には
困ったことと写りました。

後でわかったことですが、
ラベンダーは
剪定しなければならないということです。

夏に伸びた
花穂はその年にすべて切ってのぞかなければ
枯れて翌年にもまだ付いています。

それから枝と幹の関係も大事です。
ラベンダーの枝は
常緑樹で枝を増やし葉っぱを増やしながら
伸びていきます。
でも幹はそれほど太くなく
貧弱ですので
最後には地を這うように
枝が伸びてきます。

ラベンダーは見苦しくなってしまったのです。
見苦しくなったのは
私のせいですが、、、、