ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

東男と京女の恋 12話

武は
由美にどの様にして
会えばいいのか考えながら
待ってなのですが
良い考えが浮かびません。

いかにも待ち伏せしていたように会うと
ストーカと思われてしまいます。

でも会いたい
目の前にいるのだから
会いたいと思いました。

武は
先回りしようと考えました。

由美の行く所はきっと
駅に違いないと考えて
駅まで走りました。

駅で由美を待って
由美の来る方向に歩いていけば
出会うことになります。

後をついてくるから
ストーカであって
前から出会えば
偶然を装えると思ったのです。

武は
駅まで
別の道を駆け足で
急ぎました。

駅で
汗を拭いて
息を整えて
由美を待ちました。

由美は案の定
駅にやってきました。

由美が来るのが見えたので
武は急ぎ足で
歩いていきました。

そして
由美の前まで来たとき
武は
わざとらしく
「由美さんじゃないの。
どうしたの?
武だよ」と
言いました。

由美は
前から突然
武が現れて
びっくりしました。
「武さんどうしたの?
なぜこんな所にいるの?」

武は
その答えを
用意していませんでした。
「あー
うー、、、、
○×△♯、、、、」

困りました。