ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトで勉強しましょ 15話

敬子がいつものように出社すると
ゴミが片付けられており
周りが綺麗になっているので
「十詩子うまくいったんだ」
と思いました。

ゴミ置き場から
帰ってきた
十詩子は
敬子に
さんざん冷やかされました。

敬子:
うまくいったのね
何食べたのよ
手はつないだの?

十詩子:
そんなー
そんなことありません。
食べたのはパンよ

敬子:
パンなの
そんなんじゃ雰囲気良くないんじゃない
それだけなの
他にないの

十詩子:
喫茶店にも行ったよ
男の人と喫茶店に行ったの初めてよ

敬子:
それは良かったわね

十詩子:
悟さんたら
私のお部屋は
ロフトだというのよ
ロフトって知ってる?

敬子:
ロフトって何よ

十詩子:
ロフトというのは
屋根裏部屋と言うことなの
私の部屋ロフトなのよ
もし悟さんが来たらどうしよう
何もないお部屋なのよ
敬子どうすればいいの

敬子:
どうでもしたらわ

そう言いながら
十詩子はルンルンで
その週を過ごしました。