ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

クロスの貼り方 下地調整

クロスを綺麗に貼るためには下地の調整が必要です。
普通は出来るだけ平らに下地を調整するのが基本です。
ちょっとした段差でもクロスを貼ったときに表面に現れてしまいます。

クロス貼りの下地調整の方法

  1. 適当な粘度に練ったパテを地ベラに取ります。
    段差が大きな時や大きな穴を塞ぐときはパテは固めに
    段差が小さな時や最終の塗り重ね時は軟らかい目が良いでしょう
  2. 地ベラを段差のあるところや下地の継ぎ目に塗りつけます。
    まず地ベラを立てて継ぎ目等に当て付き具合を見ながら徐々に地ベラを
    寝かしていきます。
    寝かせれば寝かせるほどパテはたくさん下地に付きます。
    寝かしてもパテが下地に付かなくなるまで行います。
  3. 次に余分に付いたパテを地ベラを立ててこそぎ取ります。
    地ベラは寝かせればパテが付き立てればパテが取れます。
    取り除けたパテを地ベラを放さず付いていない部分に寝かしながら付けていきます。
  4. 付いた部分を地ベラを立ててまた取り除きます。
    二三度するとパテは取り除けて且つ付かなくなります。
  5. 取り除くのは十分に注意して余分な部分は取り除いて下さい。
    取り除くのが不十分な場合パテで新しい段差を作ってしまいます。
  6. 地ベラに付いた余分なパテを取り除き
    1.からまた始めます。

クロスの下地の調整 パテを地ベラに付ける
地ベラの中央にパテを取る。
クロスの下地の調整 パテを目地に付けていく
地ベラを立てて継ぎ目に沿わせます。力を入れながら下へ擦ります。
クロスの下地の調整 地ベラを徐々に寝かしてパテを付ける
下へ地ベラを移動するに従って地ベラを徐々に寝かしていきます。
クロスの下地の調整 地ベラを寝かしてパテの付け具合をみる
パテの付き具合を見ながらパテを寝かして塗りつけていきます。
クロスの下地の調整 付き過ぎたパテを地ベラでこそぎ取る
余分にパテを取り除く。地ベラを立てるとこそぎ取れます。
パテが付いていないところまで来たら地ベラを寝かしてパテを継ぎ目に撫で付けます。