ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

スピードスケートにはラストスパートがないの

オリンピック熱が入ってきましたよね。

皆様見られておられますか。

スピードスケートを見ていますと
最初スタートの時は
ぱたぱたと
手足を早く動かしてスピードを高めています。

すぐにカーブがありますので
こけないように
慎重に滑っていて
直線になったら
たぶん
力強く走っているのでしょう。

そしてラストになったとき
マラソンなら
併走者がいるときなど
がんばって
ラストスパートをする場面をよく見ます。

でも
スピードスケートのラストは
併走者が
僅差であるにもかかわらず
ラストスパートをしているように
テレビでは読み取れません。


本当はどのようなんでしょうか。

それどころか
あとちょっとになったとき
足を前に出して
早さを競うのです。

私のような
門外漢にも
わかるように説明してほしいものです。