ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトダイエット その10

ロフトダイエット その10

翌日
蛍子は会社帰り
悩みました。

鉄道模型のことです。
買ったことにして
書いてみるか
それとも
もうスルーしてしまうか。
さもなくば
鉄道模型を実際買ってみるか。

三者択一です。
「買うべきか
買わざるべきか
それが問題だ」
等と
考えつつ
足は模型店に行っていました。

いつもの会社帰りの道から
少しはなれたところに
あることが前からわかっていたのです。

店に入ると
いかさも「おたく」的な
人々がショーケースを見入っています。

蛍子は
鉄道模型より
人間のほうを観察してしまいました。

「きっと
ツイッターの相手も
こんな風な人たちよね。
会社で見かける
ビジネスマンと言うような人は少ないよね。
私のタイプではないわ。

あ違った、
別に彼氏を探しに来たのではないわ。
鉄道模型を探しに着たんだから、、、

どれがいいかな
どれも同じように見えるけど
わっ
値段高そー
こんな出費しなければならないの
何のためかしら
わからなくなったわ
一番安いのにしましょう

どれがいいかな
あっ
これいいじゃない
1500円じゃないの
大きいし
走るのかしら、、
でも走っても
レールがないんだから無理よね

一応これにしておきましょう。

すみませんこれ下さい。」
と蛍子は言って
安くて見栄えの良いものを買った
つもりでした。


家に帰って
いつもの行事を済ませて
ロフトに上がり
パソコンを起動しました。

そしてログインしてみました。

「こんな出費をしたんだから
居なかったら
怒ってやる。

、、
、、、、、、
、、、
『わたしー
鉄道模型の
○○△○□◇を買ったの
なかなかいいみたい
はまりそうだわ。
この車輪がいいのよね』
、、
どこが良いのかわからないから
一応車輪ということにしておきました。
車輪のどこと聞かれたら
一応答えも考えていました。


、、、、、
、、、、、、、、
、、、、、、
まだなの
帰ってないのかしら
これじゃいつもの退屈じゃないの
、、、、
、、
、、、、、
あっ
もう11時だわ
今日は無理みたい
もう寝よう。

『今日は
模型屋さんに行って
少し疲れたので
寝ます。
お休みなさい。』

これでどうだー」
と言って
ロフトの電気を消して
蛍子は寝てしまいました。

電気が消えたころ
隣の益雄は
帰ってきました。

お風呂に入ってそれから
鉄道模型を見るために
ロフトに上がってきました。

鉄道模型を見る前に
パソコンをつけました。
益雄としては
鉄道模型より
パソコンに触るのは
初めてのことです。

それも急いでつけたという感じです
「おー
lofteenさんは
買ってきているぞ
えっ
初めて買うのに
そんなマニアックなものを買ったの
初めて買うものとしては
奥が深いぞ
「車輪が良い」って
えっ
あの良さがわかるんだ
相当な
人物かもしれないぞ。
ひょっとして
前からやっていたんじゃないのか。

寝てしまったのか。
もっと早く帰れたらいいのに
会社のパソコンでやったら
やばいよね。

仕方がないな
書き込んでおこう
『lofteenさん
残業で遅くなってしまって
ごめんなさい。

それにしても
lofteenさんを見直しました。
そんなマニアックなものを買って
そのよさがわかるんだから

もうlofteenさんは
鉄道模型マニアとして十分だよ
明日は早く帰れるかもしれないから
楽しみにしています。』
これでいいぞ

仲間にも
言ってみよう。

メールしておこう
明日は
みんなで
話してみよう」
と考えながら
鉄道模型を
動かしてみました。

蛍子の部屋にも
かすかに
益雄の部屋から
模型が走る音が
聞こえてきましたが
蛍子は寝ていて
わかりませんでした。