ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ロフトダイエット その16


益雄と蛍子のネットでの話は
止め処もなく続きました。

蛍子の話は
多分に嘘が入っていましたが、
益雄はそれを信じていました。

蛍子は
身の上話は
嘘になってしまうので
模型の話をするために
雑誌の中の
列車について
聞いてみました。

そうすると
益雄は一気に知っていることを
話しはじめたのです。

益雄だけでなく
他の鉄道オタクの面々も
同時に話しはじめて
蛍子は
またネット界の女王になってしまいました。

退屈とは縁遠くなってしまって
話に夢中になりました。

そんな楽しい時間も
夜と共に終わってしまいます。

こうして
1週間に二度三度
インターネットを通じて
話し合う
蛍子と益雄でした。

まさか隣同士とは全く考えていなかったのですが、、、

そんな二人が住んでいる
ロフトにも
春が終わって
初夏になってきました。

益雄は
相手のlofteenが
どんな人か
勝手に
想像していました。

益雄の頭の中では
lofteenは
「名前は紗江子
年齢は19歳
4人家族で
父母と兄
東京に住んでいて
新宿のネイルサロンに働いている」
と言うことに
なっていました。

なぜ名前が
紗江子かなんては
益雄自体わかりませんでした。
何となくそう思ったのです。

益雄は
仕事の関係上
5月の連休は
まったく休みがありませんでした。

その間
蛍子は
長い連休
暇で暇で仕方がありませんでした。