ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

がんばろう日本

車に乗りながら
ラジオを聞いていました。

例のACのコマーシャルで 「がんばろう日本」と言っていました。

この国難を 国民全員で 乗り越えようと 訴えるコマーシャルと 理解しています。

テレビでは 有名人が やっておられるし 義援金を 出した方々も 多いと思います。

やっぱり この国難から 逃れるためには 日本国民全員が 頑張らなければならないでしょうね。

そんなことを考えて運転していると 急に 前に割り込んできた赤い車がありました。

私は 常に安全運転をしないと 危ないので ゆっくりで 車間距離を開けていますので 割り込みは 日常茶飯事のことで 問題はありません。

でも信号で 止まってみると 前の赤い車は 新車で ド○○製のベ○○の 小型車でした。

前の車の持ち主は つぶれにくくて 燃費のいい その上比較的安価な 日本製の車をかわずに 外国製の 車を 高いのに 買ったんです。

300万円くらいすると思いますので きっと 日本の販売店に 数十万円を残し その後の多くを ド○○に 送られてしまいます。

よく言う 経済効果は 300万円も使ったのに 数十万円です。

がっかりですよね。 ベ○○の車が 好きな人には 好きなので そんな嗜好を 変えて欲しいと言っても 無理なんでしょうね。

ベ○○製の車を持っていた人が 破産して 生活保護を 受けたという人がいたと 話も聞いたことがあります。

これはどうにもならないんでしょうね。

なぜ ベ○○が好きなのか コマーシャルの費用で 研究したらどうなんでしょうか。

皆様どのようにお考えですか。