ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

人はストーリーにひかれるそうだ

最近の震災報道は
ドラマティックだと
思っていました。

なぜニュースが
ドラマティック仕立てになっているか
わからなかったんですが
よくよく考えてみると
人は
「ストーリーを好むのだそうです」

例えば
私が
互い違い階段について
説明すると言っても
そんなに聞いて下さらないと思うのです。

でも
互い違い階段は
こんな風に考え出されましたとか
互い違い階段を付けると
こんなに良いことがありますとか
物語風に
話すと
少しは関心を持たれると思います。

もっともっと
ドラマティック仕立てに
誰々様は
子供のために
この互い違い階段を
こんな風に
取り付けました。
付けると
子供の生活はこんな風に変わりました。

などと話すと
きっと
乗り出して
聞いて下さると
思うのです。

そういうと
コマーシャルが
ストーリーの
あるものが多いように思います。


ブログもそうですよね。

皆様も
ドラマティックなストーリーが好きですか。

私には
ちょっと無理かな
いや絶対に無理ですよね。