ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

長寿は節食と関係が深い その5

私の食事法のひとつは
ゆっくり食べるです。

でも
意識して
がんばって
ゆっくり食べていた時期もありましたが
今はそんな必要性がありません。

私が
意志堅固になったのでも
慣れたのでもありません。

ゆっくり食べなくてはならない
食品を
毎食食べているからです。

よく噛まないと飲み込めない
ものを毎食たべています。

どのようなものをたべているかというと
難消化性デンプンを
毎日たべています。

難消化性ですので
よく噛まないと飲み込めないんです。

どんなものかというと
次のように毎日女房殿が
作っています。

まずご飯を電気釜で
普通に炊きます。

そのあと冷蔵庫に
仕舞っておき
1日ぐらいたってから
これを
イカ焼き器に
薄く伸ばして
焼きます。

拙宅の
ガスコンロには
空焚き防止装置が付いていますので
火が止まると
もう片面を焼きます。

相当焦げるまで焼きます。

焼いたものを
冷蔵庫で保存して
たべるときに
電子レンジで
温めて
頂きます。

デンプンを
温めて
冷やすことを繰り返すと
デンプンは
変質して
難消化性デンプンを
生じます。

その上
この
難消化性デンプンは
とても風味があって
美味しいのです。

それに堅くて
早く飲み込めない。

こんなものを
素早く飲み込むと
命がいくらあっても
始まりません。

皆様も
一度
この
難消化性デンプン
””おこげ””を
召し上がって下さい。
美味しいですよ