ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

長寿は節食と関係が深い その4

私の食事は
いつも同じです。

私は
幼いときは
前にも
言いましたように
裕福でない家に育ちました。

父は
『早飯 早くそ も芸の内』
といって
なるべく
早く食事を終えて
作業に
かかることが
ミッションのひとつでした。

というわけで
我が家の
家族は
みんな
早食いです。

私も
ゆっくり食べていたら
絶対的権力を
行使する父に
叱られますので
早く食べます。

それと同時に
早く食べないと
お釜のご飯がなくなって
仕舞います。

というわけで
26歳の時まで
私は
早飯の
やせの大食いでした

でも
26歳になって結婚して
幸せ太りなのでしょうか
すごく太って
30才になったときには
85Kgになってしまいました。

そこで
普通のダイエットしたのですが
それとは別に
次のように考えました。

「健康に不安のある
私ですので
あと
何食
ご飯がいただけるか分かりません。

一食一食を
大事に頂くかないと
いけない」


そんなこんなで
私は
それまでの
早飯をあらため
誰よりも
ゆっくに
なってしまいました。


私は
ゆっくり
食べます。