ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトに住むレジ係」その8

離婚して以来の
前向きな気持ちになったのは
初めてでした。

さて
前向きに何かをしようとしたとき
やはりネックなのは
時間とお金です。

バブル時代に
やっていたような
お金と時間を
かけるやり方しか
知らなかったのです。

未だに
バブルの時のことを
同じようにしていると
答える
友人もいたくらいです。

弁当屋の
先輩に
何となく聞くと
公民館などでやっている
文化教室とか
公開講座が
無料で面白いと
言ってくれました。

というわけで
市役所の
広報誌に載っている
公開講座や
運動クラブ
サークルなどを
調べてみました。

というわけで
生け花と
ダンスに
応募してみました。

実際行ってみると
生け花は
面白く思いましたが
ダンスの方は
体が動かすことが
苦手な加代美には
「もうひとつかな」
感じました。

でも
体を動かしていると
徐々に楽しくなっていくような
気がしました。

そんな
お金のかからない
レクレーションで
過ごしました。

そんなことを
しながら
弁当屋さんに
3年勤めました。