ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

安全の理由に自然を使わないで

今日テレビを見ていたら
重量子線を植物に当てて
遺伝子に突然変異を起こすという
手法を紹介していました。

なかなか
すばらしい方法で
私もすごいと思いました。

「安全か」という質問に対して
以下のように
説明しておりました。

「紫外線を受けて
遺伝子に変化を来すことは良くあるのですが
それらは
いつも修復されているんです。

量子線もおなじで
問題はないです。」

つまり
自然界では
よくあることで
別に珍しいこともないので
安全であると
おっしゃっておられるようです。

しかし
自然界には
人間の生命を
脅かす
物がいっぱいあります。

数日前に
アメリカで
猛毒の「リシン」が
大統領のもとに送られてきたと
報道されていました。

リシンは
自然にある植物の成分で
普通に言うなら
自然の物です。

そんな危険な物を例に出さなくても
毒草と呼ばれる物は
例えば
トリカブトテングタケ・スズランなど
枚挙にいとまがない


自然は
危険な物を
多く含んでいます。

自然だから
安全なんて
絶対にあり得ません。

サスペンスの世界かもしれませんが
「重量子線を植物にあたところ
花粉が
猛毒になって
その花粉が
全世界に蔓延して
人類が滅亡した」
なんて
起こりえませんよね。


でも
この筋書き
物語としては面白いですよね
書いてみましょうか。

皆様
ご注意下さい。