ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

こんな仕事は私には無理1 チューバ奏者

世の中には
いろんな仕事がありますよね。

でも
端で見ていて
憧れの仕事もあれば
とても私には勤まらない仕事も
あると思います。

それで
いろな仕事を
検証してみます。



最初は
チューバ奏者です。

私は
この仕事に
憧れています。

だっていつも
ライブで
聞けるんですもの

感動しますよね。

奏者;
奏でる人(かなでるひと)
ですよ。

優雅ですよね。



チューバとは
おおきな笛です。

なかなか作るのは
難しいそうです。

大きいだけあって
たいそう高価な楽器だそうです。


チューバを作る人ではなく
奏者の方ですので
話を戻します。

チューバには
リードというものがなく
口で音を作るそうで
素人は
まず音が出ないそうです。

私は
音楽は
5段階相対評価で
2ですので
才能は全くありません。

たて笛や
ハーモニカも吹けないので
絶対にチューバは無理です。

それに
あれは重いので
同じ姿勢で
演奏していたら
きっと
肩こりになっているでしょうね。

どう考えても
練習しても
頑張っても
だめです。

全く無理だと言うことが
あらためてわかりました。

(そんなこと
最初からわかっているんですが
それを検証するのが
このシリーズの
つまらなさですので
お許しください。)