ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「超幸運な男」その33

そんな行き違いが
勝夫婦の仲を遠ざけます。

今まで
勝が
勝手に寄付しても
転職しても
絶対に
反対せず
心から
頼りにしていた
奥さんが
少し変わり始めました。

テレビも部品の会社から
バス会社の配送係
それから
個人の電気屋さんへ
転職しました。

電気屋さんは
電化製品に
気になったからです。

でも
個人商店ですので
年金が
国民年金となりました。

会社勤めの
奥さんは
年金を払わなくても
自動的に
年金に入っていることになっていましたが
勝が
個人商店に転職して
無年金になりました。

勝は
ちゃっかり
年金に入ったのに
奥さんには
言わなかったのです。

宗教団体の集まりで
奥さんに
そのことを
話すものがあって
奥さんとの仲は
最悪となります。