ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

手すりを持って階段を下りると膝関節に負担をかけない

皆様
膝は
健康でしょうか。

痛めていませんか。

私は
62年も生きてきましたので
随所に悪いところがあって
膝も例外ではありません。

過激な運動は
控えております。

特に階段を下りる時には
注意しております。

運動によって膝への負担は変わる

運動によって膝への負担は
著しく変わります。

膝への負担は
歩行している時は
体重の2から3倍
階段上り下りは体重の4倍
かかるそうです。

もちろん
足の運び方によっては
もっとかかります。

階段上り下りは手すりを持つと膝関節の負担は低減する

手すりを持って下りると
膝への負担は
低減します。

膝に負担をかけないためにも
手すりを持って
上り下りして下さい。

もちろん安全のためにも
必ず持って下さい。

互い違い階段は膝への負担を原則的に低減します。

互い違い階段は
急です。

走って上ったり
下りたりすることは
本質的にできません。

また同じ理由で
手すりを持たざる得ませんので
その点からも
膝への負担を低減します。