ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「笑顔のアイコンタクトに魅せられて」その97

仙台に
美奈子さんが
到着したのは
3月13日
登が
到着したのは
3月14日でした。

美奈子さんは
到着するなり
バリバリ医療活動をしました。

命を救った人も
いました。

登は
避難所を回って
先の地震の経験を
生かしました。

同じように
寒い時期でしたので
登の経験と
持参したものが
大変役に立ちました。

社員たちも
仕事の合間に
ボランティア活動をしました。

美奈子さんが活動している
病院にも
社員は
行きましたが
登は行きませんでした。



薫子は
実家の家に
帰って来たのは
地震から
一週間後です。

疲れていましたが
預かってもらっている
赤ちゃんのところに
走っていきました。

夏子は
起きていました。

夏子は
何もわからず
笑っていました。

その笑顔を見て
心の中に
暖かいものを
感じました。

疲れが
吹っ飛んでしました。

薫子は
笑顔のアイコンタクトを
忘れていたことに気が付きました。