ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

電気の増設のカスタマイズ

最近は
電気が
必要な器具が
やたらと増えました。

そのため
コンセントも
至る所に
必要となります。

省エネですので
電気量自体は
そう大きくはありません。

コンセントを
カスタマイズされましたので
新しい
配線をしました。

分電盤の所まで
Fケーブルで
もっていました。

既に
ブレーカーが
3個付いていました。

これ以上
増設すると
同時使用の時には
契約電気量を
はるかに超えてしまいます。

そこで
新しい分電盤を
設置することにしました。

この新しい
分電盤にする工事は
少々
やっかいです。

電源側の
配線が
活線なのです。

活線とは
電気が通じている線のことです。

ゴム手を履いて
おそるおそる工事をしました。

新しい分電盤は
漏電ブレーカーつきですので
安心度は増します。

漏電ブレーカーとは
二線ある電気の線の中を
流れる電気量が
違った時に
切断する機器です。

行きと帰りの
電気量が
違うと言うことは
電気が漏れていると言うことになります。

漏電事故を
防ぐ目的で使います。


お部屋のカスタマイズ