ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

寝たら極楽や

私にとって
大恩な母親は
床とについた時
「寝たら極楽や」と
いつも言っておりました。

寝る時以外は
休んだことがありませんので
そのように言ったのだと思います。

食事する時でさえ
家族のために
働いていたくらいですから
そんな言葉が
当然だったのかも知れません。

自分の時間は
寝る時だけだったのかも知れません。

私も
極楽の世界へ
行くために
今から寝ます。

あなたなら
あなたのために
時間が費やせると思いますから
あまり寝たくないのでしょうね。

でも
健康のためにも
早く寝て下さいね。