ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

UNHCRからの手紙は苦手です。

私は
傷みを
人より
数倍感じるらしいです。

神経伝達テストで
電気刺激に耐えられなかったくらいです。

それと関係あるかどうかわかりませんが
悲惨な写真を見ただけで
「心が痛みます」

3.11の津波の映像を見ただけで
たくさんの人の悲鳴や
波間に漂うご遺体の情景
が浮かんで
その場から
逃げてしまいます。


先日
天皇陛下ペリリュー島を
ご訪問されるので
ペリリュー島の
悲惨な戦争の様子が
報道されました。

1万人以上の将兵が
お亡くなりになったそうで
とても可哀想です。

そんな中
国連UNHCR協会から
援助の手紙です。

中に写真があって
とても理不尽な理由で
不幸な立場に
なってしまった
人々が写っています。

UNHCRとは
国連難民高等弁務官事務所
 Office of the United Nations High Commissioner for Refugees
の事で
国連UNHCR協会は
その支援団体です。

その詳しいところを
知りたくないです。

貧者の一灯で
少しだけ寄付しておきます。



よろしければ
あなたも
ご寄付を