ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

大阪市民は度量が広いのか

度量とは
goo辞書によれば
1 物差しと枡(ます)。転じて、長さと容積。
2 他人の言行をよく受けいれる、広くおおらかな心。「―が広い」

広い心の人は良いですよね。

私憧れます。

今日投票中の
大阪都構想の賛否ですが
結果は
もう少し後にならないとわかりませんが
そのような投票が
行われること自体
大阪市民は度量が広いと思います。

都構想が実現すれば
今までの大阪市の税収の内
大きな三本柱の
法人市民税と
固定資産税を
大阪府に渡すんですよ。

残るのは
市民税だけと言うことになります。

きめ細かい
行政ができるといっても
財源がないと
何も出来ないのではないでしょうか。


いずれにせよ

自主財源を
差し出す案の
賛否を問う
住民投票をするとは
度量の広さですよね。


大阪市民でもなく
大阪府民でもない私は
そんな度量の広い
大阪市民を
尊敬します。

あえて言うなら
大阪都構想に
私は大賛成です。

午後10時頃に
結果がわかるそうですが
早く知りたいです。

どの程度
度量に広い方が
おられるのか
結果が楽しみです。