ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「大切な彼女は突然に」その37

メールで
そのことを
上羽に伝えると
すぐさま返信がありました。

「ただただ嬉しい」
と書いてありました。

いつもの
くどいほど長い
メールと正反対です。

良かったと
思いました。

この日から
由美子は
上羽の
メールに
すべて返信するように
しました。

ただ
短文でしたが
それは
上羽は
嬉しかったのです。

デートは
勉強があったので
週一程度でした。

上羽から
名前を
聞かれました。

はじめにあった時に
大場としか
言っていたなかったので
上羽は
下の名前を
知らなかったのです。

由美子と
答えると
「優と由美子は
相性が良いですよね。

どちらも
仮名で書けば
3文字だし
相性良いですよね」と
いつものように
わけの分からぬことを
書いていました。

「上羽って
いつもこんな感じですよね。

上羽は
優って言うんだ

最初に
そんな事を
聞いたよな気もするけど
忘れてしまったわ

付き合ったいるんだから
上羽さんではなく
優さんと
呼んだ方が
良いのかしら

きっと
優と
呼んだら
喜ぶでしょうね

やってみましょう」
と思いました。