ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「妖精の休日」その123

3週間
見た目は同じような状態が続きました。

元気に見えるのですが
レントゲンや
血液検査では
改善できていませんでした。

医師は
肺炎の症状が
改善しないのが
不思議でした。

相当強い薬を
使っているのに
よくならないのが
不思議だったのです。

ちゃんと
服薬・投薬されていないのではないかと
疑ったくらいです。

そこで
医師自ら
患者を
見張ることにしました。

そんな事をして
わかったのです。

改善されていない理由が
わかったのです。

父親は
養生していないのです。

ベッドに
横に寝ているのは
晩だけです。

朝になったら
どの
患者やより
早起きで
看護師さんの
手伝いまで
しているのです。

そこで
医師は
父親に
「絶対安静」を
告げました。