ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その28

十詩子:
嘱託になること
許して下さっていたけど
私に気兼ねしていません

本当はいやなのに

悟:
私の本心だけ言えば
ズーッと
私の隣にいて欲しいんだけど
それは
私のワガママ

それに
私は
十詩子が
活躍していることが
嬉しいので

十詩子:
私は
どうすればいいでしょうか

悟:
だから
嘱託で

十詩子:
本当のこと言わなくてすみません。

嘱託も選択範囲だけど
社外取締役も
言われたいるんです。

悟:
凄いじゃないですか

十詩子:
そんなこと
ないです。

悟:
辞めたのに
取締なんでしょう

普通はないですよ

十詩子:
どうなんでしょう


というわけで
本当のことを言って
ホッとしました。

社外取締役は
話だけにして
嘱託で
勤めることを
決めました。