ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その70

何になるか
何をしたいか
自分でもわかりませんでした。

亡くなった両親は
サラリーマンで
営業職でした。

インターネットの
仕事でした。

あまり具体的な仕事は
わかりませんでした。

にわかには
決まらないので
大学に行って
決めることにしました。

あまり推奨できない
方法ですが
十詩子は
「人生は長いから
その時が来るまで
自分を磨いておくことが
必要よ」と
助言しました。

悟は
横で聞いていて
なんとうまく言う
十詩子だと
感心しました。

夏が過ぎると
悟が
60歳になって
定年で辞める時が来ました。

普通
定年前には
有給休暇を
使うのですが
律儀な
悟は
使いませんでした。

仕事の割り当てがありませんので
資料室の整理とか
窓ガラスの内側を
掃除していました。

退職の日には
家族さん人で
ファミレスに行きました。