ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その87

医師にとって
告知は
日常茶飯事ですが
思慮深い
医師なら
話すことが
おっくうになるものです。

電子カルテで
エコーの
画像を示しながら
説明し始めました。

パソコンに慣れている
悟と十詩子には
もう充分
その結果は
わかってしまいました。

十詩子は
血の気が
引くのがわかりました。

全身から
力が
抜けてしまいまい
倒れそうになるのを
手で押さえていました。

悟を
見ると
顔色が
青ざめているのが
はっきりとわかりました。

お互いに
「わかっているんだ」
と思いました。

画像には
素人でもハッキリわかる
異物が
写っていたのです。

大きさが
測られていて
32mmと
表示されていました。

「細胞診の結果が
まだ出ていないので
確定は出来ませんが
膵臓に
腫瘍がある可能性が
非常に高いです。」と
話し始めました。