ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

ブログ小説「ロフトで勉強しましょ」結婚編その94

時間が来たら
十詩子は呼ばれて
注射を打たれて
説明され
1時間休養です。

その間も
水を飲むように言われていました。

それから
機械の中で
30分ほどいて
検査されました。

外に出てから
また30分ほど休養してから
外来の待合室に行きました。

看護師が
「食事を摂っても良いですよ」と
言いましたが
待っていました。

呼ばれて
診察室に入ると
ディスプレイに
ペット画像が
映し出されていました。

医師は
入ってくる
十詩子を見ながら
軽く礼をして
話し始めました。

「十詩子さん

今日は
遠くからおいでなのに
良い結果を伝えられなくて
申し訳ありません。

こちらの
画像を見る限り
膵臓癌は
諸処に
転移をしていて
手術では
完全摘出は
不可能です。

抗がん剤治療を
おすすめします。」と
告げた瞬間
悟と創は
一瞬
血の気が引いた思いをしました。

十詩子を見ると
全然動揺していないように
見えました。