ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年頃の我が家の一日  食事編 その2

昭和30年頃の我が家の一日  食事編 その2

子供の頃 少し変わったものを食べたと言えば
ドジョウだと思います。
まだ農薬が一般的でなかった頃
小川には、フナやドジョウ・めだかに蛙
タニシに やご などの水生昆虫などいっぱいいます。
ちょっと網ですくえば取れます。
その中で食べられるものと言えば、
ドジョウぐらいでしょうか。
ドジョウの柳川鍋は、有名だそうですが、
私が食べたのは、
ドジョウを醤油で煮るだけのものです。
砂糖とか他に豆腐とか出汁とか使えば
美味しくできるのかも知れませんが
臭くて食べにくいものでした。

たぶん少し水の中で飼って
泥を吐かせてから食べたような気がしますが、
確かでは、ありません。
そんなにたびたび食べたような思い出がないので、
一度か二度ぐらいでしょうか。
父母兄も好きではないので、
たぶん 度々しなかったのかも知れません。

でも食べたのは鮮明に記憶が残っていますので、
事実だと思います。
抗がん剤治療のわが身から振り返ってみると
そのようなものが食べられたのは、
今と比較して相当な幸福であったように思えます。
皆様、ドジョウを食べたことありますか。