ロフト付きはおもしろい

ロフト大好きの68歳の老人の日記です

昭和30年ごろの我が家の一日  食事編 その4

昭和30年ごろの我が家の一日  食事編 その4

皆さまの食事の基本はどのようなことですか。
今現在ならきっと「楽しく食べる・美味しく食べる」
かも知れませんね。
当時の我が家の食事の基本は
前述もしましたが、
箇条書きにすれば
1.背筋を伸ばしてお膳の前に座ること。
2.家族が揃わないと食べ始めない。
3.食べ始めは、「いただきます。」と唱和する。
4.食事中の私語は厳禁。
5.ラジオは聴かない。
6.食べ終わったお茶碗に付いたご飯は
  お白湯できれいに洗うようにすべて食べる。
7.決して食べ物の批評はしない。
8.与えられたものは残さずきれいに食べる。
9.食事が終わると「ごちそうさまです」と言う。
10.終わったからと言って横になってはいけない。
  家族のみんなが終わるまで待つ。
等々です。
もちろん食事中に新聞を読むのもいけません。

皆様も小さいときはどうでしたか。
今 私は、いわゆる「親父ギャグ」を
言って楽しく食事をしていますが、
当時では考えられないですね。
なぜこんなに正反対になったのでしょうね。
食事に対するありがたさが少なくなったからでしょうか。

皆様どう思われますか。